Motion Control Lab

香川高専 漆原・吉岡研究室について

漆原・吉岡研究室では,「制御工学」をキーワードとして,ロボットやモータをはじめとする産業機器をより良く動かすことを目標としています。
具体的には,次のような技術について研究を行っています。

■ロボットのモーションコントロール技術
協働ロボットの力覚制御,熟練技能再現技術,センサレス力覚制御技術,高精度位置決め制御

■モータ/発電機のドライブ技術
産業用モータの位置センサレス制御,発電機の出力電圧制御

■非線形アクチュエータのモデリング技術
プラズマアクチュエータのモデリングと解析

新着情報

2020/06/26
「低演算量と高負荷トルク耐量を両立したIPMSMの位置センサレス制御」が永守財団 研究助成2020に採択されました。NEW
2020/04/01
「高生産性と安全性を両立したフレキシブル生産システムのための人協働ロボットの開発」が科研費 若手研究に採択されました。
2020/03/19
漆原・吉岡研究室に9名の学生(専攻科生1名,本科生8名)が加入しました。
2020/03/19
漆原・吉岡研究室から7名の学生(本科生7名)を輩出しました。

» 過去ログ